ヤマハ AVレシーバー『RX-V579』『RX-V479』を7月中旬より発売。

更新日時:2015/06/09

http://www.e-hometheater.jp/tiny/imagefile.php?img=20150609152847.jpg
品名モデル名本体価格発売時期
AVレシーバー RX-V579 (B)ブラック 72,000円(税抜) 7月中旬
AVレシーバー RX-V479 (B)ブラック 61,000円(税抜) 7月中旬


今回発売する『RX-V579』『RX-V479』は、DSD 5.6MHzやAIFF 192kHz/24bitにも対応したハイレゾ再生機能、HDCP2.2と4K/60pに対応したHDMI端子、AAC対応Bluetooth®オーディオ機能などを搭載するとともに、全chディスクリート構成パワーアンプや新世代ヤマハオリジナル・ネットワークモジュール、さらにはバーチャル・サラウンドバックスピーカー技術(RX-V579)も新たに加えたシネマDSPの採用などにより、ヤマハならではの音の良さと立体的な臨場感をいっそう磨き上げたネットワークAVレシーバーです。
もちろん、家庭内ネットワークへ無線LAN接続できるWi-Fi機能や、スマートフォン/タブレット向け専用アプリ「AV CONTROLLER」による快適操作にも引き続き対応。
さらに、今後拡充が予定されるFM補完放送に対応したFMワイドバンド/AMチューナーもいち早く搭載しました。

YAMAHA ニューリリース