DENON 「AVR-X2200W/AVRX1200W」8月下旬より発売開始

更新日時:2015/07/09

Dolby Atmos、DTS:X、HDCP 2.2対応 7.2 ch AVサラウンドレシーバー 2モデルを発売
http://www.e-hometheater.jp/tiny/imagefile.php?img=20150709165544.jpg
型式 メーカー希望小売価格 発売時期
AVR-X2200W 85,000円(税抜) 8月下旬
AVR-X1200W 57,500円(税抜) 8月下旬

AVR-X2200W、AVR-X1200Wはともに、サラウンドサウンドのあり方を根底から革新した新世代のオブジェクトオーディオ技術である「Dolby Atmos」に対応。さらに、新たに発表された「DTS:X」にも無償のファームウェアアップデートにより対応します。また、すべてのHDMI端子が4K映像コンテンツに対する著作権保護技術「HDCP 2.2」、そして映像のダイナミックレンジを拡張する新技術「HDR」や従来のHD映像の2倍以上の広色域表現を可能にする「BT.2020」のパススルーにも対応しました。

AVR-X2200WはHi-Fiコンポーネントおよび上級機からデノンが長年にわたり培ってきた高音質技術を受け継ぎ、クラスを超えた高音質を実現したミドルクラスAVサラウンドレシーバーです。最大出力185Wの7chフルディスクリート・パワーアンプを搭載。HDMI端子は8入力/2出力を装備しており、4Kアップスケーリングやアナログビデオコンバージョン機能にも対応しています。

AVR-X1200Wはエントリーモデルながら、最大出力175Wの7chフルディスクリート・パワーアンプを搭載し、Dolby AtmosやDTS:Xに対応。さらに6入力/1出力のHDMI端子全てがHDCP 2.2に対応するなどエントリーの枠にとどまらない充実した機能を備えています。

AVR-X2200W、AVR-X1200Wともにハイレゾ、DSD対応のネットワークオーディオ機能やAirPlay、インターネットラジオ、Bluetoothなど様々な音楽コンテンツを楽しむための多彩な機能を備えています。AVレシーバー本体の操作や楽曲の選択はiOS / Android対応の「Denon Remote App」で直感的に行えます。Wi-Fi接続にも対応しているため、設置場所に有線LAN環境がなくてもネットワーク機能を楽しむことができます。FM/AMチューナーも搭載しており、新たにFM補完放送「ワイドFM」にも対応しました。また、誰でも簡単に初期設定ができるようにガイドする「セットアップアシスタント」や日本語GUIがより分かりやすくなり、使いやすさにもさらに磨きがかかりました。

DENON ニューリリース