SONYポータブル超短焦点プロジェクター「LSPX-P1」を発売

更新日時:2016/02/06

超短焦点レンズを採用し、場所を取らずに、壁やテーブル面などに映像を映し出せる
ポータブル超短焦点プロジェクターを発売
〜家の中のさまざまな場所に投写することで、好きな空間をつくり出せる〜
http://www.e-hometheater.jp/tiny/imagefile.php?img=20160206130632.jpg 
 
型名 発売日 価格
ポータブル超短焦点プロジェクター『LSPX-P1』 2月13日 オープン価格

ソニー独自開発の小型の超短焦点レンズや光学モジュールにより、壁際に置くだけで、さまざまな映像コンテンツを、22インチから最大80インチまでの大きさで投写することができます。
また、壁だけではなく、テーブルや床などにも投写することが可能になり、新しい映像体験をお楽しみいただけます。
片手で簡単に持ち運べる本体幅約8センチの小型サイズに、バッテリーとスピーカーを内蔵。シンプルですっきりとしたデザインで、生活空間に溶け込みます。
スマートフォンの専用アプリケーション※1を使って、時計や天気、お気に入りの映像コンテンツを身近に表示しておけるポスター機能や、写真や動画のキャストなど、コンテンツの新しい楽しみ方ができます。
また、ワイヤレスユニット(同梱)とTVチューナー付きのブルーレイディスク™(BD)レコーダーやパソコンなどのHDMI機器を繋ぐと、映画やTVコンテンツもワイヤレスで表示することができます。

SONY LSPX-P1 商品情報ページ