4K/HDR対応プロジェクター 「DLA-X770R / DLA-X570R」を発売

更新日時:2016/12/09

さらなる高輝度化と高コントラスト化を実現した「4K e-shift 4テクノロジー」搭載プロジェクターの新ラインアップ
http://www.e-hometheater.jp/tiny/imagefile.php?img=20161209111218.jpg

型式 本体カラー  希望小売価格(税抜)  発売日 
DLA-X770R B:ブラック  900,000円 12月下旬 
DLA-X570R B:ブラック
W:ホワイト
 700.000円

昨年発売した4K対応D‐ILAプロジェクター「DLA‐X750R」「DLA‐X550R」は、独自の「“e‐shift”テクノロジー」を搭載し、高精細な4K解像度表示を実現するとともに、いち早くHDRコンテンツにも対応。高い映像表現力で高い評価を得てきました。

 
今回、発売する「DLA-X770R」「DLA-X570R」は、映像表現力に磨きをかけ、さらなる高輝度化と高コントラスト化を実現するとともに、HDRコンテンツを簡単に視聴できるHDRオートピクチャーモードを追加。

 
高輝度と広色域を生かし、従来のコンテンツはもちろん、普及が期待されるHDRコンテンツの映像表現を忠実に再現します。さらに、今後採用が予想される放送用HDR規格であるHybrid Log-Gamma(ハイブリッド・ログガンマ)にも対応しています。 

「DLA-X770R」は、高いコントラスト比と優れた色再現性を活かし、映画を中心としたコンテンツにこだわりの映像表現を求めるユーザーに向けたハイエンドモデル。

 
ミドルレンジモデルの「DLA-X570R」は、ホワイトモデルもラインアップし、4KやHDR等の最新コンテンツをリビングシアター等で、より手軽に楽しんでいただけるモデルです。

JVC D-ILAプロジェクター ニューリリース