YAMAHA 4K映像対応/Bluetoothも内蔵した5.1ch AVレシーバー

更新日時:2015/05/20

http://www.e-hometheater.jp/tiny/imagefile.php?img=20150520152408.jpg

4K映像に対応したHDMI端子を搭載。
Bluetooth®も内蔵した5.1ch AVレシーバー

『RX-V379』 6月上旬発売
定価48,000円(税抜)

HDCP2.2および4K/60p映像信号の伝送に対応し、話題の4Kコンテンツを臨場感豊かなシアターサウンドとともに楽しむための5.1chスタンダードAVレシーバーです。

独自の音場創生技術「シネマDSP」をはじめ、サラウンド(リア)スピーカーをメイン(フロント)スピーカーと並べて前方に設置しても優れた臨場感を維持できる「バーチャル・シネマフロント」や、付属の測定用マイクを使って音場を自動補正する視聴環境最適化システム「YPAO」など、お使いになるシステム構成や部屋に合わせた最適なセッティングを実現する設置支援・環境補正技術も引き続き装備。

また、お手持ちのBluetooth®対応スマートフォンやタブレットなどの音声をワイヤレス再生できるBluetooth®オーディオ機能、圧縮音声をより豊かなサウンドで再生するミュージックエンハンサー、FM補完放送に対応したFMワイドバンド/AMチューナーなど、オーディオ機能もさらに充実しました。

YAMAHA ニューリリース