PIONEER ドルビーアトモス/DTS:X対応の「SC-LX501」発売

更新日時:2016/06/30

http://www.e-hometheater.jp/tiny/imagefile.php?img=20160630151733.png
型式 発売日 メーカー希望
小売価格(税別)
SC-LX501  7月中旬頃 185,000円

7ch 同時ハイパワー出力が可能な「ダイレクトエナジーHD アンプ」を搭載し、話題のオブジェクトオオーディオ“DolbyAtmos®”や“DTS:X”を理想的に再生するパイオニアブランドの AV レシーバー「SC-LX501(B)」を発売。
本機は、当社が提唱する隣り合う全てのスピーカー間でステレオフォニックを実現する“Multi-Channel StereophonicPhilosophy ” に 基 づ き 設 計 さ れ て お り 、 7ch ( Left/Center/Right/Surround Left/Surround Right/Surround backLeft/Surround back Right、もしくは Top Left/Top Right)の同時ハイパワー出力が可能な「ダイレクトエナジーHD アンプ」と高精度の音場補正を行う「MCACC」を搭載しています。

臨場感のある豊かなサラウンド再生を可能にするオブジェクトオーディオ方式の“Dolby Atmos”、“DTS:X”に必要なスピーカーの再生条件をそろえ、オブジェクトオーディオが理想とする全方位からリスナーを包み込むサラウンド音響を実現します。
また、新開発「Reflex Optimizer」(リフレックス・オプティマイザ―)により、ドルビー・イネーブルド・スピーカー使用時の位相ズレを解消することで、高さ方向の音(Topチャンネル)を損なうことなくシームレスな 3 次元サラウンド音響を楽しむことができます。

 
PIONEER 報道資料