キクチ科学研究所 EASTON製の8K対応サウンドスクリーン「E8Kシリーズ」

更新日時:2017/04/05

スーパーハイビジョン8K
音響透過スクリーンの開発に成功
2017年4月上旬より出荷予定。
 http://www.e-hometheater.jp/tiny/imagefile.php?img=20170405101006.jpg

EASTON 8Kスクリーン発売のご案内
 
2020年の東京オリンピックに向け、又18年に国内で開始予定の8K放送をにらみ対応すべく06年に取得したTHX認定「E2S」スクリーンをベースにNHKエンジニアリングシステムと共同開発に着手。世界で初めての8K対応スクリーンの実用化を成しえ、NHKエンジニアリングシステムと官民初の特許取得に成功、普及を担うものとする。
(NHKエンジニアリングシステムと共同開発特許申請中)


従来生地よりも高精細とするため使用する糸を細く丈夫なものとし、開口を可能な限り小さくすることで4K解像度では約240インチスクリーンの時に穴と画ぞのピッチがほぼ同じ大きさとなる。
最大は230インチ(16:9)まで継ぎ目なしで製作が可能。


キクチ科学 E8Kプレスリリース(PDF)